さかわ観光協会 公式 ホームページ|さかわの街をそぞろ歩き

牧野公園

牧野公園

牧野公園は、佐川町出身の植物学者・牧野富太郎博士により贈られた
ソメイヨシノの苗を植えたことを契機に桜の名所として整備されてきました。
そして幾度かの桜の老木化と再生事業を繰り返し、現在も桜の再生に取り組んでいます。併せて、牧野博士ゆかりの植物を楽しんでもらう公園として、10カ年計画でリニューアルを進めています。

(2017/4/20)
桜もほとんど終わり、季節は春から初夏の装いになってきました♪
牧野公園は、今では鮮やかな新緑と、色とりどりのツツジが広がる景色に一変しています。

オンツツジ、ハルリンドウ、ウマノアシガタの群生、ヤマシャクヤクなど、見頃の植物がたくさん!
雪餅草(ユキモチソウ)や蝮草(マムシグサ)といった、不思議な形のお花もみられます。
射干(シャガ)も園内数ヶ所で群生を作って、抜群の存在感を放っています!!

”さかわ発明ラボ”のワークショップで作られているベンチも、今月末には全てのベンチが設置される予定☆
お気軽に牧野公園へ遊びに来てくださいね(^^)♪

ウマノアシガタの群生!物見岩の奥で見られます♪

集まりたくなるベンチを作ろう!というワークショップで作られたベンチ。それぞれに想いが込められた5つのベンチのうち4つは完成し、牧野公園内に配置されています!
写真のベンチは東屋の少し上にある「さかわの四季を愛でるベンチ-From Sakawa with Love-」。→制作記録をこちらよりご覧いただけます♪(リンク)

〜山野草ピックアップ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春竜胆(ハルリンドウ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
背丈5〜10cmほどの可愛いお花です♪
梅花黄連(バイカオウレン)の群生の中に咲いています♪
白い花が落ちたあとのバイカオウレンもまた違った可愛らしさがあります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雪餅草(ユキモチソウ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山芍薬(ヤマシャクヤク)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白い清楚なお花が、林床で咲き誇っています♪


ライン


ライン