さかわ観光協会 公式 ホームページ|さかわの街をそぞろ歩き

青山文庫特別展「陸援隊副隊長・田中光顕」 ★9月2日〜11月26日

【大政奉還150年志国高知幕末維新博〜時代は土佐の山間より〜】青山文庫の特別展「陸援隊副隊長・田中光顕」のご案内。

9月2日(土)から11月26日(日)まで佐川町立青山文庫で「陸援隊副隊長・田中光顕(みつあき)」特別展が行われています。今回も田中光顕が残してきた幕末の貴重な資料がたくさん展示されていますが、大きく分けて3つの構成となっています。
1.陸援隊について
2.大政奉還について
3.王政復古について
幕末から明治新政府ができるまでの濃密な時間です!有名な歴史の出来事の裏で何が起こっていたかを、貴重な資料と共に感じることができると思います。
例えば、1.陸援隊については、「高野山挙兵※1」をはじめ、中岡慎太郎と田中光顕の関係、密かに陸援隊を好ましく思っていない面々の思惑が・・・

※1 王政復古を前に徳川家親戚の紀州藩(和歌山県)を封じ込める為の「高野山挙兵」を光顕が慎太郎暗殺後に動揺する隊員を団結させ成功に導く。その功績により陸援隊は御親兵に編入となり解散する。

また、2.「大政奉還※2」では、その成り立ちの経緯(山内容堂はもちろん土佐藩藩士の活躍など)や徳川将軍家の当時の思いが・・・

※2 当時、将軍家が大政奉還を受け入れるとは思われていなかった。その後の徳川将軍家の処遇も、諸藩により様々な考え方があった。

またまた、3.王政復古では、大政奉還後の徳川幕府側と新政府側の攻防が裏側にあり、また新政府側にも藩によって考え方が異なる中、どのように新政府の一歩目を踏み出したかを感じる事ができると思います。
他にも明治天皇がお召しになったといわれる袍(ホウ)や、五箇条の御誓文の翌日に出された「五榜の掲示 ※3」など当時の貴重な資料が展示されています。もちろん幕末期の重要人物の直筆の書なども数多く展示されています!

※3 公卿や大名に対しての「五箇条の御誓文」とは別に、全ての国民を対象に、全国各地の高札場で掲示された。これによって新政府設立を広く周知したといわれる。展示は五榜の内三榜を展示。
今回もオリジナル(本物)で楽しんでいただけます。見どころ満載の青山文庫!ぜひ見に来てくださいね。

◆佐川町立青山文庫(せいざんぶんこ)
◆日時   平成29年9月2日(土)〜11月26日(日)
◆場所   佐川町立青山文庫 高知県高岡郡佐川町甲1453番地1
◆電話   0889-22-0348
◆web    http://www.town.sakawa.lg.jp/life/seizan.php
◆休館日  月曜日(祝日の場合は開館し、翌日を休館とします)
◆開館時間 9時から17時(ご入館は16時半まで)
◆入場料  大人400円(団体300円)/中高生200円(団体160円)/小学生100円(団体80円)
・ 20名以上で団体割引料金が適用されます。
・ 高知県及び高知市の長寿手帳をお持ちの方は入場時にお見せいただければ無料となります。
・ 療育手帳・精神障碍者保健福祉手帳・身体障害者手帳(1級または2級)をお持ちの方は、入場時にお見せいただければ介護者1名とともに無料となります。
・ 佐川町在住で65歳以上の方は、証明する物をお見せいただければ無料となります。