さかわ観光協会 公式 ホームページ|さかわの街をそぞろ歩き

司牡丹酒造株式会社

まちの誇り受け継ぐ伝統の酒造り 伝統を受け継ぐ司牡丹酒造株式会社

上町地区を歩くと最初に目に入ってくるのが、風情ある酒蔵。

東西に延びる「酒蔵の道」には、江戸時代に建てられたものから、最近のものまで、それぞれの時代を見つめてきた蔵がたくさん並んでいます。中でも、大きな煙突の下にある蔵は日本有数の長さで、延長85m。ここには出荷前のお酒が眠っています。

慶長5(1600)年、山内一豊に伴い土佐に入国し、佐川一万石を与えられた深尾氏は、入国の際、お抱えの酒造り職人を伴ってきたと言われています。

山紫水明の地であり、清流仁淀川の伏流水など、清らかな水に恵まれていたため、遠来の醸造技術と良質の天然水が融合し、数々の銘酒がつくられ、酒のまちとして発展してきました。

現在では、伝統を受け継ぐ司牡丹酒造株式会社が、芳醇な香りの酒造りの酒造りを続けています。

伝統を受け継ぐ司牡丹酒造株式会社 伝統を受け継ぐ司牡丹酒造株式会社
  • 高岡郡佐川町甲1299
  • 0889-22-1211

ギャラリーほてい

司牡丹酒造のお酒のショールーム

ギャラリーほてい
  • 高岡郡佐川町甲1299
  • 9:15〜13:00・13:45〜17:00
  • 月曜日(年末年始:12月31日から1月4日
    ※祝日の場合は営業、翌日は休業日
  • 0889-22-1211