さかわ観光協会 公式 ホームページ|さかわの街をそぞろ歩き

上町(うえまち)地区

藩政時代の風情をいまに伝える酒蔵の街なみ

佐川町の中心部にある上町地区は、城下町として栄え、主に商人が居を構えたまちでした。
その風情は、いまも受け継がれ、伝統的な商家住宅や酒蔵などが街なみを形成しています。

春の光に誘われて、金峰神社に。牧野富太郎博士が愛したバイカオウレンが、可憐な姿を現します。
夏の暑さを癒すのは「土佐の名水40選」にも名を連ねる西谷の清水。古くから書道や茶道用の水として利用され、いまも文教のまちを潤しています。
紅葉の時期には、美しく色づいた青源寺の名園を楽しむことができます。
冬の酒蔵通りを歩けば、風がほのかな新酒の香りを運んでくれます。
四季折々、うれしい発見ができるまちです。

平成21(2009)年には、佐川町歴史的風致維持向上計画の重点区域に、認定されました。
上町周辺マップを見る!

movie


※音が出ます。

観光スポット情報 地区別一覧