さかわ観光協会 公式 ホームページ|さかわの街をそぞろ歩き

  • Twitter
  • Instagram

バックナンバー

牧野公園(桜の開花状況)

イベント情報

440件中、1620件を表示中。
≪前の5件 次の5件≫
12345688
掲載日:2019年03月17日【朗読劇】のぎく咲く なずなの道

キリン館にて、「魂の教育者」近藤 益雄(こんどう えきお)の詩と音楽の朗読劇が開催されます。


【のぎく咲く なずなの道】上演に寄せて /  劇団The・創 西森 良子

 近藤益雄は詩人であり障がい児の教育の父と言われた人です。戦前高知県出身の教育者・小砂丘忠義らが提唱した生活綴方運動の中に身をゆだね綴方教師として生きてきました。戦後益雄は、教え子を戦場へと送り、その命が戦争によって奪われ、自身の長男をも原爆で失います。その奪われた命への悲しみの慚愧の念から、障がいをもった子ども達と共に生きようと決意するのです。
 その頃、九州には障がいをもった子どもを受け入れる学校も福祉施設も一つもありませんでした。学校や地域の中でその子ども達には、光はあてられず社会の隅に追いやられていました。小学校の校長だった益雄はその職をすて、自ら障がい児学級をつくり「みどり学級」と名付け、その担任となりました。そして、その子ども達との生活の中でたくさんの詩が生まれました。
 その後、学校を巣立っても行く場のない子ども達のために生活を共にする場所として、のぎく学園(昭和28年)。つづいて障がいを負った大人のための生活の場「なずな園」を創設しました(昭和37年)。長崎の障がい児教育の灯をともし、その砦を必死に守ったかけがえのない一つの家族がありました。
 「この子たちをほんとうの人間として生かしたい。」日々の実践の中で生まれた益雄の言葉があります。「のんき・げんき・こんき」同じ道をあゆむ人達は、この言葉にはげまされ、どんなに勇気づけられたことでしょう。
 今、時代を越えて益雄の詩を発信することが教育の原点にと心を向かわせてくれるのではないかと、この朗読劇を企画しました。
 御来場心からおまちしております。

                               劇団員一同

 

【朗読劇】のぎく咲く なずなの道
掲載日:2019年03月08日第5回 おがわ桜まつり

尾川恒例の桜まつり!
今年も大学生が一緒にイベントを盛り上げてくれます。
尾川ピザや、やまぼうしの出店も。
お花見ついでに行ってみよう♪

■開催日:3月24日(土)
■時 間:10時〜15時 
■タイムスケジュール
10:30 桜ウォークラリー※10:00〜10:30受付
12:00 オープニング
    開会の言葉
    高知県立大学太鼓部による演奏
12:30 桜ウォークラリー表彰式
13:00 高知県立大学筝曲部による演奏
13:30 高知県立大学太鼓部によるパフォーマンス
14:00 ビンゴ大会
14:45 閉会式

第5回 おがわ桜まつり
掲載日:2019年03月06日牧野公園さくらまつり 抹茶の点出し@旧浜口邸

牧野公園でお花見を楽しんだあとは、旧浜口邸にてお抹茶を楽しみませんか?


【期間】4月5日(金)〜4月7日(日) 
【時間】10:00〜15:00 
【料金】お茶菓子付き 300円
【場所】旧浜口邸

掲載日:2019年03月06日牧野公園さくらまつり 第11回宝探し大会

桜咲く牧野公園にて宝探し。今年も豪華賞品が当たるかも?!
※混雑が予想されますので、駐車場は役場をご利用ください。

【開催日】3月31日(日) (小雨決行・雨天翌日順延)
【時間】11:00-(整理券配布10:30)
【場所】牧野公園中腹あずま屋
【参加費】無料 
【定員】200名

掲載日:2019年03月06日牧野公園さくらまつり酒粕詰め放題@司牡丹五号蔵

皆様へ日頃の感謝を込めて、司牡丹酒粕詰め放題イベントを開催いたします。
滅多にないこの貴重な機会にぜひご参加ください。※なくなり次第終了

【期間】3月30日(土)・31日(日)  
【時間】 13:00-15:00 
【料金】1袋 500円 ※袋は司牡丹で用意します
【場所】司牡丹五号蔵
【問合せ】0889-22-1211(司牡丹酒造株式会社)

440件中、1620件を表示中。
≪前の5件 次の5件≫
12345688